一般社団法人 宮崎県発明協会

事業案内

一般社団法人宮崎県発明協会は、法人会員・個人会員の皆様や宮崎県などからご支援を頂き、公益社団法人発明協会、一般社団法人発明推進協会や九州各県の地域発明協会と連携して活動する、地域貢献を目的とした団体です。

1.知財総合支援窓口

(1) 中小企業等に対する知的財産支援として中小企業等の知的財産活動を円滑にできる体制の整備、アイディア段階から事業展開までの一貫した支援を行い、知的財産を活用していない中小企業等の知的意識の発掘を行うため各支援機関と連携を図った「知財総合支援窓口」を設置しています。
(2) 「知財総合支援窓口」に窓口支援担当者3名を配置し、中小企業等が抱える知財に関する悩みや課題を的確に把握して、適切な解決方法を導きだします。
(3) 「知財総合支援窓口」での支援が難しいと判断した課題等については、課題等に適した専門家(弁理士、デザイナー等)を中小企業等に直接派遣して解決支援を行います。
(4) 知財アドバイザーを活用して、窓口の事業周知を図るとともに、知財を有効活用できていない中小企業等の発掘を行います。

※宮崎県窓口支援事例および全国の支援事例は、下記でご覧いただけます。

2.知財総合支援窓口の開設について(ご案内)

平成29年4月より、平成30年3月までの間、中小企業等の知的財産に関する悩みや課題等について、きめ細かく対応するために、当協会(宮崎県工業技術センター内)の常設相談窓口に加え、毎月1回、県内3会場(宮崎市、都城市、延岡市)でも外部相談窓口として、「知財総合支援窓口」を開設します。
「知財総合支援窓口」には、窓口支援担当者を配置して、わかりやすくて利便性の高いワンストップサービスに努め、中小企業等の皆様の悩みや課題等の相談に応じ解決支援等を図ります。
なお、相談は無料でございますのでご利用ください。

窓口支援担当者:轟木 博、杉本 準、木島 伸夫
申込み・問合せ先・・・
(一社)宮崎県発明協会   TEL 0985-74-3956 FAX 0985-74-3816

3.窓口知財専門家による相談会開設について(ご案内)

窓口に弁理士を週1回(半日)、弁護士を毎月1回(半日)配置して無料で相談を受け付けております。

【相談実施要領】
1.相談は予約制になっております。
2.相談場所は宮崎県発明協会の相談室となります。
3.相談時間は午後1:00~午後5:00を原則とします。
4.予約のない場合は、相談会は中止となります。
5.本相談会申込みに際して御提供頂いた個人情報は、本相談会への申込みの確認以外には使用いたしません。

  相談者の方へ(相談の前に必ずお読みください)

(1)知財総合支援窓口では、知的財産の活用全般に関する相談に無料で応じます。
また、専門的なご相談については、弁理士、弁護士など知的財産に携わる専門家(以下、「専門家」という)による助言を提供します。

(2)限られた時間及び資料の範囲内で相談をお受けしアドバイスするため、相談内容について、窓口支援担当者、相談対応者、専門家及び当窓口のいずれも法的責任を負うものではないことを予めご了承ください。
最終的なご判断はご相談者様ご自身でお願いします。

(3)知財総合支援窓口では誠意をもってご相談に対応しますが、相談内容によっては回答できることに限度があり、また、ご相談に応じかねる場合もありますので、予めご了承ください。
例えば、出願書類等(願書、明細書、補正書)や契約書などの代理作成は、法律(弁理士法、弁護士法等)で禁止されております。
また、特許性の判断等につきましても、知財総合支援窓口では判断できず、一般的な見解を示すなどの助言に留まります。
業務の代行等をご希望の場合は、弁理士や弁護士と個別に代理契約等していただくようお願いいたします。

(4)相談時にご提供いただいた企業・個人情報及び相談内容に関する情報等(以下、「企業情報等」)は、以下の目的のみに利用いたします。
・知財総合支援窓口の支援サポート向上
・知財総合支援窓口の支援手法に関する統計及び分析
・フォローアップ調査等、各種アンケート調査の依頼
・知的財産に関する支援施策・各種セミナー等の参考情報の提供
・企業等の知財活用支援に関する政府機関における検討

(5)上記4の目的を達成するため、知財総合支援窓口以外に、本事業の最終責任者である(独)工業所有権情報・研修館(INPIT)、政府機関(主に特許庁(各経済産業局等の知的財産室を含む))及び機密保持契約を締結した業務委託事業者に企業情報等を提供いたします。

【留意事項】
窓口において弁理士・弁護士等にご相談後、当該専門家に個別に調査や出願書類作成、出願代理等をご依頼される場合は、専門家との通常の個別委任案件となります。その場合、ご相談者と弁理士・弁護士等との契約関係となるため、当窓口は関与いたしません。
なお、この場合の報酬は当事者間の合意に基づくものとなり、報酬額は難易度や専門家等により異なります。

【ご利用者様アンケートのお願い】
より良い知財総合支援窓口にするために、相談後にお渡しするアンケート調査にご協力をお願い致します。相談対応後、1週間以内にFAXまたはメールでアンケート事務局に送付いただけると幸いです。

4.発明奨励振興事業

(1) 九州地方発明表彰は、発明の奨励・育成を図り、科学技術の向上と地域産業の振興に寄与することを目的とし、発明等の実施化に尽力された方々、発明等の指導・奨励・育成に貢献された方々の功績を称え表彰するものです。
(2) 宮崎県学校発明くふう展は、宮崎県内の児童・生徒等による優秀な発明くふうの考案の作品を広く県民に一般公開し、これを表彰することにより創造力に富む人材の育成と発明の推奨を図ることを目的に開催しています。
(3) 全国発明表彰は、多大な功績を挙げた発明、考案、又は意匠、あるいは、その優秀性から今後大きな功績を挙げることが期待される発明等を表彰します。
(4) 全日本学生児童発明くふう展は、次代を担う青少年に創作する喜びと発明くふうの楽しさを体得させ、その優れた発明くふう作品を顕彰することにより、創造性豊かな人格形成をめざすことを目的に開催しています。

5.セミナーや研修会などの開催

地域の知財活動の活性化を目的に、受講者や地域の実情に応じたセミナーや研修会などを開催します。※ホームページ等を通して最新情報を提供します。

6.特許情報等サービス事業

(1) 特許・実用新案・意匠・商標等の公報類の希望者に、複写提供します。
(2) 一般社団法人発明推進協会の刊行物の販売を行います。

所在地

宮崎県発明協会
〒880-0303 宮崎県宮崎市佐土原町東上那珂16500−2
宮崎県工業技術センター2F
TEL:0985-74-0900

より大きな地図で 発明協会 を表示
Adobe
PDFをご覧いただくには、Adobe Readerが必要です。
お持ちでない方は、左のアイコンをクリックし、手順に従ってダウンロードを行ってください。
PAGE TOP